« 2008年2月 | メイン | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

子どもの発達と生活リズム!


私が以前保育士をしていた頃に出会った育児書を紹介します!
「子どもの発達と生活リズム」という本です。

乳幼児の1日の生活の仕方、「生活リズムの確立」のために大切なポイントが項目に分けて、とてもわかりやすく書いてあります。

本を読むまでもなく、早寝、早起きが大切だとか、食事は1日3回摂るべき、子どもが幼いうちは昼寝をさせなければいけない等、生活リズムの確立が重要なものであることは世の中のママさん達も知っているはず。
けれど、何故生活リズムが大切なのか?

それは、人間のからだは自覚することなしに地球の引力の影響を大きく受け、体内時計は地球の自転と大きく関係しているということなんです。
つまり、子どもが生活していく上で早寝、早起きし、昼寝をするようにからだはつくられていて、その一つ一つには最も適した時間帯があるということ。

けれど、生活リズムを確立するには親の力が必要です。
子どもを育てていく中で、睡眠、排泄、食事、遊びは生活の全てと言っていいくらい大切なもの。

よい眠り、よい食事、よい遊びが健康な子どもをつくるということを、この本を読んで改めて感じて頂ければ!!と思います。

「子どもの発達と生活リズム」 ささら書房 定価1800円

2008年3月28日 (金)

臨月のお腹!!

臨月に入り、お腹も随分と出て来た今日。旦那様に写真を撮ってもらうことにしました。

この10ヶ月間、いつも鏡で目にしていたお腹。写真を撮ってもらうと改めて、10ヶ月間の赤ちゃんの成長を実感しました!!

わぁ〜大きくなったなぁ〜!!赤ちゃんはまだお腹の中にいるけれど、写真で見るとよりリアルに赤ちゃんの姿が目に浮かぶようで、、、なんだかもっと深く赤ちゃんを愛おしく想う瞬間でした。

記念すべきこの写真は、大きくプリントして家の寝室にでも飾ろうかなぁと思っています。そして、これから生まれてくるわが子が成長したときに、伝えたいな〜

あなたはこのお腹の中にいたのよ、そしてお母さんのお腹の中から生まれてきたんだよーということを。

その事実は、子どもにとってはもちろんですが、実際に妊娠して今まさに出産しようとしている私にとっても神秘的なこと。

母の子宮に宿った新しい生命は、わずか十月十日の間に、母の子宮の中で、およそ40億年の地球の全生命の進化の歴史を通過し、その全記憶を宿しながらこの世に生まれ出るのです。

生命の誕生って、、、なんて素晴らしいことなんだろう!!

命の大切さを重んじて、出産を迎えたいと思います。



2008年3月23日 (日)

妊婦生活もあとわずか!

妊娠37週目に入った私は、妊婦生活もあとわずかになりました。
今日は毎日の日課であるウォーキングの途中、少しだけ休憩をとることに、、、
入ったのは平尾にある喫茶「ふら」。

雰囲気のある、とても素敵なお店です。そこで温かいチャイを頂きました。
ほんのり甘いそのチャイには、体にやさしいてんさい糖が入っていたようです。

ふらのオーナーさんとお話しをしていたら、偶然にもオーナーさんの娘さんも妊婦さんで、しかも私と同じ助産院で出産されると聞き、ビックリしたのでした。

そっかぁーだからチャイにも、体にやさしいてんさい糖を入れて下さったんだぁとオーナーさんのさりげない優しさに心温まる瞬間でした。

妊婦生活も後わずかとなり、今のうちに楽しめる時間はたっぷりつくっておきたいなぁと感じた1日でした。
妊婦の間は、ママ自身が心地よかったり、楽しいと思える時間を過ごすことが何より大切だからです。

お腹の中の赤ちゃんが誕生するその日まで、妊婦生活を思う存分楽しみたいと思います!!

2008年3月22日 (土)

玄米菜食!

今日の夕食もいつもと同じ、玄米に野菜たっぷりの味噌汁、後は小鉢にひじきと大豆の煮物、白和え、小松菜のおひたし。
まさに「玄米菜食」の日々です。

以前、玄米の栄養価についてはお話ししたのですが、実は味噌にもたくさんの効用が!!

味噌には、放射能や環境ホルモンを追い出す解毒排泄力があり、免疫力を高め、アレルギーを抑える頼もしい食材。さらに、老化を防止して内側からの美しさを持続する美容効果も期待できるんです。

日本食の素晴らしさをもう一度見直し、これからママになる私を含めた全ての方に毎朝作って欲しいと思います。
毎朝、母親の愛情がたっぷり注がれた温かい「味噌汁」を食べて育った子は健康そのもの!!

心も体も丈夫な子になるでしょうね。

2008年3月19日 (水)

◆Sad Song / おおはた雄一+BE THE VOICE

【雨の日にどうぞ】#1

◆Sad Song / おおはた雄一+BE THE VOICE with ほぼ日刊イトイ新聞
http://3253.rocketspace.net/BTVOohataSadSong.mp3

糸井重里さんがやってる「ほぼ日刊イトイ新聞」の企画の中で生まれたサウンドトラック集「HOMEMADE」の中に収録。シンガーソングライター「おおはた雄一」さんと男女アコースティックユニット「BE THE VOICE」という気心の知れた素晴らしい二組が、皆さんご存知のあの曲のフレーズを使ってカワイイ演奏を聴かせてくれています。

2008年3月18日 (火)

足湯〜

今日は妊婦検診の日で、検診後に薬草入りの湯に「足湯」をしてきました。

ご覧のとおり薬草入りの湯は真っ茶色です。この湯の中に膝から下まで20分間かけてゆっくり足湯をしていると、自然に体がポカポカしてきて、お腹の中の赤ちゃんも気持ち良かったのかなぁ〜よく動いていました!!

妊婦さんはお腹が大きくなるごとに血液の循環も悪くなってくるので、下半身がむくみやすくなるのです。ですので、夜寝る前にむくみが気になるときはお家でも「足湯」をしてみて下さい。

血液の循環を良くしてむくみを取り除いてくれると共に、体を温める効果もあるので「冷え」からも体を守ってくれますよ!!
無添加のアロマオイルなんかも少し湯の中に入れると、ものすごーくリラックスできますよねぇ〜

2008年3月16日 (日)

4/11(金) ママのためのカフェライブvol.2開催!

『羊毛とおはな』を迎えて開催したママのためのカフェライブvol.1に続き、早くもvol.2の開催が決定しました!第1回目のママライブは、たくさんのママさんやカワイイベビーちゃん達に参加してもらい、とっても温かい雰囲気の中でライブを進めることが出来ました!!

イベント終了後も、「楽しい時間を過ごせました!」と言う嬉しい感想をたくさん頂くことができたので、また楽しいひとときを過ごしてもらえたらと思い、今回春にピッタリのアーティスト『BE THE VOICE』さんを迎えて、早くもvo.2を企画しました。

前回参加して下さったママさんや妊婦さん、今回はお友達もご一緒に是非遊びに来られて下さいね。そしてわずかな時間かもしれませんが、心地よい時間を過ごしてもらえたらなぁーと心から思っております。

いよいよ春到来!この気持ちいい季節に、爽やかで瑞々しい極上のメロディを響かせる男女アコースティックユニット「BE THE VOICE」を迎えて開催します!

【イベント詳細】
ママのためのカフェライブ vol.2
Good Time Music for Mama! ママに瑞々しい音楽を-
『BE THE VOICE』を迎えて
2008年4月11日(金)at Dalahäst Café *限定30名
open13:00 start14:00 adv2500yen day3000yen
焼き菓子付/ドリンク代別途
ticket:
ローソンチケット:Lコード82753(0570-084-008)
Dalahast cafe:092-526-6639

*親子ライブではなく、ママのためのライブとして企画しておりますので、できる限りママのみでご参加下さい!わずかなひととき、お一人でまたはお友達と心地よいリフレッシュを!!

【一時預かりサービス情報】
★福岡ファミリーサポートセンター Tel/092-736-1116
*要会員登録市内7箇所にある最寄の支部で一時預けが可能です。
★ひふみ童 福岡市中央区清川1-3-1 グットタイムホーム南天神2F,Tel/092-522-8671
http://www.123style.jp/ *前日予約可、会員登録不要
★にしてつ保育園ぴこらん 福岡市中央区渡辺通4-11-3,092-737-8145 http://www.nishitetsu.co.jp/picoran/ *要会員登録

【BE THE VOICE 試聴】
*Altogether Alone
http://3253.rocketspace.net/BTVAltogetherAlone.mp3
*8月のキリン
http://3253.rocketspace.net/BTV8gatsu.mp3
*道のつづき
http://3253.rocketspace.net/BTVMichi.mp3
*Rock With You
http://3253.rocketspace.net/BTVRockWithYou.mp3
*Sign
http://3253.rocketspace.net/BTVSign.mp3
*Video killed the radio star
http://3253.rocketspace.net/BTVVideokilledtheradiostar.mp3
*Rolling Wheels
http://3253.rocketspace.net/BTVRollingWheels.mp3
*We Used To Be
http://3253.rocketspace.net/BTVWeUsedToBe.mp3

【BE THE VOICE profile】http://www.bethevoice.com/
和田純子: Junko Wada(vo / compose / programing)
鈴木俊治: Shunji Suzuki(gt / programing / vo / compose / mix)

東京都出身。美大で出会い結成。高橋幸宏に見い出され「BE THE VOICE」の名を受ける。

アコースティックを基調としながら、テクノやソウルに影響された小粋でポップな音楽を展開。スモーキーな歌声、独自の解釈によるカバー曲も話題を呼び、カフェシーンや海シーン、DJ等から高い評価を得ている。

これまでに5枚のアルバムをリリース、シングル『8月のキリン』は発砲酒のCMソングとして話題になり、台湾の歌手monmonにもカバーされる。また韓国、タイでもアルバムをリリースしており、韓国の洋楽チャートでは7位を記録。

日本各地、韓国でのライブ活動の他に、ほぼ日刊イトイ新聞とのアルバム製作や他アーティストの曲のアレンジ、ミックス、また数々のCM音楽製作、歌、ナレーションなどを手掛ける。

【イベント開催にあたって】
ママのためのカフェライブvol.2まで後2週間ちょっととなりました!!mixiへの書き込みを頂いた皆様、貴重なご意見有難うございました。

今回ママのためのカフェライブvol.2を開催するにあたって、イベントの詳細をmixiで見られたり、またはフライヤーで知ったという方もいらっしゃると思います。

ママライブvol.1に来て下さったママさんで、今回もまた子どもさんと一緒に行きたいなぁーと思いイベント詳細を見てみたが、あれっ前回の詳細とは違うぞっ!と思われた方ももしかしたらたくさんいらっしゃるかもしれません。

そこで、今回のイベントにあたり主催者の思いをもう少し深く皆様にお伝えしたく、メッセージを書かせて頂きました!

今回も開催にあたっての思いは前回と同じく、今まさに毎日子育てを頑張っていらっしゃるママさんに、1日のうちのわずかな時間かもしれませんが、カフェでゆっくりと素敵な音楽を聴いて心地よい時間、幸せな時間を過ごしてもらいたい!!と心からそう思い、春という1年のうちでも素晴らしいこの季節に企画しました。

できる限りママさんだけで、またはお友達と一緒に来て頂き、リフレッシュして帰ってもらえれば明日からの子育てもまた頑張れるぞー!と、ママさん達に元気になってもらえるのでは、、、そして、愛すべき子ども達に更にたっぷりの愛情を注げるのでは!と思っています。

ですが、現状子どもさんが小さければ小さいほど、ママさんは預けることが容易ではないし、ママと子どもの関係というのは切っても切り離せないくらい近いものであるということを、皆様の書き込みやメッセージから改めて感じました。

私も妊婦とはいえ、まだ母親にはなっておらず、手探りで始めたこのママのための企画も世の中の頑張っているママのために、何かできないか!との思いが先で、ママの本当の心理や現状、親子関係において改めて考えさせられることがたくさんありました。

ママのためのカフェライブvol.2に行きたいなぁと思ってはいたが、子どもを預けなければ行けないんだと迷ったり、今どうしようか考え中のママさんがもしいらっしゃったら、是非参加して頂きたい!と思います。

私達が考えるママのためのライブは、お子様に主眼を置き単に子ども向けの曲を演奏するという親子ライブではなく、ママ達にこそ聴いて欲しい第一線で活躍するアーティストさん達に主旨を説明しご理解頂いて出演をお願いしています。ママ自身が幸せを感じれるような瑞々しい上質な音楽を届けたい!その想いでいっぱいです。

とは言え、ママにはとても近い距離に子ども達がいて、現状祖父母に預けたり、託児に預けるということが容易ではないこと、そしてママ達が子ども達と一緒に出かけ、子どもと共に楽しめる環境を求めていることも理解した上で、これからもママのための企画を続けていきたいなぁと考えています。

繰り返しになりますが、次回ライブに行きたいなぁと思ってはいるが、子どもを預けなければ行けないんだと迷ったり、今どうしようか考え中のママさんがもしいらっしゃったら、是非参加して下さい!

2008年3月14日 (金)

リサイクル

いつもウォーキングしているコースの途中に、B−KIDSという子供服、ベビーグッズのリサイクルショップがある。
昨日店内を覗いてみたらベビーチェアにベビーカー、チャイルドシートと大きな物からベビーバスやベビー服、絵本やおもちゃと小さな物までとにかくリーズナブル価格で商品が並んでいて驚いてしまった!

このお店には、子育てが落ち着いて使わなくなったベビー用品や子供服などを持って来て買い取ってもらい、それを現在子育て中のママ達が安く購入することが出来るというシステムが成り立っている。
無駄がなく経済的で実に素晴らしいお店だと思う。
私ももうすぐ出産を迎えるママ予備軍の一人として、このお店のシステムをもう少し柔軟にして地域ぐるみで子育てが出来る環境を作っていけたら!!と考えている。

使わなくなったベビー用品や子ども服などは捨てずにママ予備軍の方達のためにとっておいてもらい、ママになった方達は新しく買わずにそれをリサイクルして使わせてもらう。
もちろんママさん達にも様々な考えがあると思うので、新しく子どものために新調してあげたいという思いもこめつつ、、、賢いママさんになれればいいなぁと思っています。

自分が子育て中に使っていた物を、次はお友達がママになりリサイクルさせてもらう。お友達が子どもさんのために愛情たっぷりに使っていた物だったら、少々汚れていても愛着をもって自分の子どもにも使えますよね!!

2008年3月12日 (水)

安産のつぼ

この画像は、今毎日の日課になっている「安産のつぼ」を刺激するお灸の時間の画像です。

女性には足のくるぶしから指4本置いた場所に「子宮」につながっている安産のつぼがあります。そのつぼを押すと痛いのでわかりやすいのですが、そのつぼによもぎを原料としている灸に火をつけ温めることで子宮が刺激され、逆子矯正、陣痛促進、分娩時間短縮、そして後陣痛の軽減にも有効であることが様々な統計によっても証明されているようです。

私が現在通っている助産院では、妊婦さんにとって有効であることは検診の度に紹介してくれます。このお灸もその中の一つで、「自然なお産」がしたい私に、本来女性の体に備わっている産む力が100%発揮出来るための自然療法として助産院の方が教えてくれたものなのです。

灸をすえるのでもちろん少し熱いですが、よもぎを原料としたもぐさの香りは精神をリラックスさせる鎮静作用を含んでいるので、お腹の中の赤ちゃんと共に1日の終わりにリラックス出来る心地よい時間になっています。

2008年3月 6日 (木)

大人のための絵本!!


女優の樹木希林さんの娘さんであり、本木雅弘さんの奥様でもある内田也哉子さん著者の絵本「ブローチ」を紹介したいと思います。

色彩豊かな絵と共に也哉子さんワールドが散りばめられてあるこの絵本は、大人になっても忘れてはならない大切な心をそっと教えてくれます。読んでいるだけで涙がこぼれてしまう、、、

ママになって子育てに日々追われ、自分の時間が作れていない、そんな方にも読んでもらいたい名作です。

BROOCH 渡邉良重 絵.内田也哉子 文
(株)リトルモア ¥1714