« 2009年4月 | メイン | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月22日 (金)

オススメ!育児本

Photo

前々から紹介したいと思っていた東城百合子さん著者の
食育本です。

自然食による手作り離乳食と子育ての本です。

かつてブログでも紹介した玄米クリームのレシピや
赤ちゃんマッサージ、最近では離乳完了期を迎えようとしている
娘のためのおやつのレシピも、この東城さんが書かれた本から
参考にさせて頂きました。

自然食による手作りで離乳食を作りたい!と思っていらっしゃる
現在離乳中のママさん、そしてこれからママになる妊婦さん、
また離乳食が完了した子どもさんをお持ちのママさんにも、
手作りおやつのレシピが沢山紹介してありますので、是非参考に
してみて下さいね。

因みにママ予備軍の方にもオススメしたい本です!
ママになりたいっ!と願っている女性にも、健康な母体を
つくるために大切なことが記されています。

食からメンタルの部分まで色んな角度から。
多分以前保健・体育の時間に授業で教わったことがある内容も
あるんじゃないかなぁ~

忘れかけていた大切なことがまた呼び起こされるかもですよ。

女性の身体は本当に大切な大切なもの。
まずは食から見直し、大切な我が子にも安心してごはんが
食べさせられれば!と願って紹介します。

安心できる離乳からの健康育児      東城百合子著
池田書店
定価(950円+税)

2009年5月21日 (木)

6月のオススメライブ!

Photo_2

蒸し暑く、じめじめしたこの季節をぶっとばす
素晴らしい方のイベントを紹介します。

6/28(日)に人間国宝級の奄美島唄の唄者(ウタシャ)、
朝崎郁恵さんのライブが大名ROOMSで行われます。

UA、元ちとせ、中孝介が敬愛して止まない奄美島唄の
唄者(ウタシャ)、朝崎郁恵。
細野晴臣はじめ多くの音楽家が絶賛し、また坂本龍一やUA、
ゴンチチ、上妻宏充、吉俣良らトップアーティストとも多数共演。
その人間国宝級の声に触れた人は、心の奥底を衝き動かされ、涙する。
ホンモノの魂の唄がここにある。

朝崎郁恵さんのライブは2nd stage行われますが、1st stageの
ほうはお子様連れOK!で、プラスコミュに参加して頂いている
方に限り、チケットを優待してもらえることになりました。

詳しい詳細などは後日またお知らせします!!

是非是非みなさまご参加下さいね。

ハンバート最高!

Photo

5/17にハンバートハンバートのライブを見に行ってきました。

今回二人は1歳の子どもちゃんを連れてのツアーで、私は
演奏中のベビーシッターとして、前日の小倉のライブから
二人とは会っていました。

なんと!二人の子どもちゃんは私の娘っこと同じ誕生日で、しかも
同じ歳だったのでーす!!
すごいね。運命的な出会い。

とにもかくにも娘と二人の息子くんは、なんだかすぐに
仲良しさんになっていて、ひと安心でした。

小倉でのライブは二人の子守りをしていたので見れませんでした。
だから、17日は一人でライブを見に行ってきたのです。

前日からハンバートの二人とは会っていたんだけど、それは
ママ&パパとしてだったから、ライブを見てアーティストさんと
して二人を見たときに、改めて二人の存在の大きさに
心を動かされたのでした。

二人の作る曲は切ないくらいのラブソングもあるのだけど、
すごく意味深い、今までどんな経験してきたのーって言う
ほどの歌詞が私の心をつき動かしてくれました。

バサッバサッと鋭い言葉で歌ってくるかと思うと、
涙でそうになるくらいの優しい言葉をメロディを
紡ぎ出す二人の音楽。

是非みなさんもハンバートハンバート、聴いてみて下さい。
すっごいよ。

そして二人はものすごく仲良しカップルでした。
羨ましいくらいに。

二人の息子くんも物怖じしない、穏やかな子どもちゃんでした。
二人がステージに立っても泣かないんだよぅー。

二人の姿を目の前でじーっと見ていたんです。
見つめていたのか、見守っていたような気もしました。

聞いたら5ヶ月からツアーに連れて行ってるんだって。
きっと今までにもう既に沢山の人に出会ってきているんだ。

子どもには順応性ってホントニあるんですね。

二人の息子くんの将来も楽しみになりました。

2009年5月14日 (木)

立ったぁー!!

Photo_2

娘が今日一人立ちしました。

1歳の誕生日を迎えてから約1ヶ月、おしりが上がってきたなぁーって
思ってたら、今日床にしっかり足を踏ん張り何秒もうっれしそうに
立ってみせてくれました。

私も思わず「おぅぅぅぅーお、自分でたっとるやーん!」って
興奮しちゃった。

その後娘の手を持って「いっちに、いっちに」って歩く
練習してたら、手を離しても自然に半歩くらい前進してたから
もう夢の日まであとちょっとだなぁーともう既に感動する
私でした。

おーてーてーつーないでー
のーみーちーをーゆーけーばー

そんな日がくるのが待ち遠しかよ

母の日でした。

Photo

実は2月末から花屋で働き始めました。子連れで。

先日は母の日で、花屋はもちろん大忙し。
私はまだブーケなど作れないので、ラッピングをしたり
配達をしたりの母の日を花屋で過ごしました。

母の日当日まで慌しい日々を過ごしていたので、やっと
ほっとして日記を書いています。

私自身母親と、旦那様のお母様、そしておばあちゃんに
花を送ったのですが、なんと嬉しいことに花屋のオーナーから
私に母の日のプレゼントがきたのです。

それが、ラベンダー。
ビックリしました。まさか、私が母の日の当事者になるとは。。。

まだ母になった実感はないけど、それでもすっごく嬉しい
母の日のプレゼントでした。

娘が1歳になり、日に日にたくましく成長していく姿を見ながら
最近改めて「お母さん」ってすごいなぁーって感じてます。

自分の母親、旦那様のお母様、おばあちゃん、そして私の周りで
毎日必死に子育てしているママ達、みーんな素晴らしい!!

人を育てるってすっごいこと。

だから母の日は大切な日なんだなぁって思いました。

2009年5月 4日 (月)

大人のおやつ

1

今回は1歳になったばっかりの娘にはちょっと早い
「甘酒」を使ったタルトを紹介します。

もう少しで娘も離乳食完了になり、普通食へと移行するので
甘酒タルトはしばしの我慢です。

今回は玄米から作られた玄米甘酒タルトを作ってみました。
お砂糖は入っておらず、甘味で使ったのはメープルシロップだけ。
後は甘酒のほのかな甘みが、タルトをマイルドにしてくれました。

タルトの具材にはくるみとクランベリーを使ったのですが、
くるみは栄養価が高く、良質な脂質を含んでいるナッツなので、
美肌にも効果的!!
女性には最高のおやつです。

短時間でパッパッと出来るおやつ、是非作って見て下さい!!

★材料(4人分)

粉もの
・薄力粉・・・30g
・全粒粉・・・5g
・シナモンなど好みのスパイス・・・小さじ1/4

液もの
・メイプルシロップ・・・大さじ1と1/2
・菜種油・・・大さじ2
・塩・・・ひとつまみ

フィリング(中の具材)
・くるみ・・・50g
・クランベリー・・・大さじ3
・玄米甘酒(濃縮)・・・1/2パック(甘酒でもOK!)
・バター・・・20g

★作り方
①粉ものはふるっておく。
液ものは泡立て器でよく混ぜてから、粉を加えて混ぜる。
型に敷きつめ、180度で15分位色がつくまで焼く。

②フィリングは、鍋に玄米甘酒を入れて火にかけ、半量に
なるまで煮詰めたら、バターを投入し、くるみとクランベリーを
加えて火からおろす。
粗熱の取れたタルト生地に流し入れ、170度で15分焼いたら出来上がり。

スパイスやナッツの種類を変えても美味しそう。
次回は買わなくても家にある材料でまた作ってみようっと。
因みにバターなしでも十分に美味しいタルトが作れると
思います。
次回はそれも試してみるかな。