« 2010年3月 | メイン | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月28日 (水)

5/10(月)開催!『食と健康』のおはなし会!

◇◇食生活が人生を変える◇◇

cafeBROOCHより、オススメしたい講演会があります!

G・W明けの5/10(月)に、中央市民センターで
自然食・自然療法研究家「東城 百合子」先生の講演会が行われます!

生きることは食べること。毎日の食べ物で私たちの体は作られています。
簡単で便利な手を抜いた食生活では、心も体も悲鳴をあげてきます。
心のこもった手作りの食生活に変えると免疫力があがり、
細胞が活気ずき心身共に元気になります。
みなさまご一緒に「食と健康」について考えてみませんか。

現在2歳の娘と過ごす毎日の中、段々と日々の食事が簡単で、
手軽に作れてしまう食事になりがちになってきている私です。

ですが、離乳食の頃から玄米を食べさせてきたことに、
最近効果を感じられるようになってきました!

講演会と聞くと、なんだかとっても難い会のようにも聞こえますが、
食や健康について、知識として知っておくことは
大切かなぁと思い、私も参加しようと思っています。

当日は有料ですが、託児もあるようですので
ご興味を持たれた方は、是非ご参加してみられて下さいね。

※詳細
5月10日(月)10時~13時[9:30分開場]

福岡市立 中央市民センター3階ホール
福岡市中央区赤坂2-5-8
(092)714-5521

入場無料
(託児要予約20名・・有料)

お問合せ 長友(090-6770-6865.092-883-0960)

主催 びわの会(自然食料理教室・お弁当勉強会)

☆当日は書籍・薬草・手当て法の展示もあるようです!

■東城 百合子先生のプロフィール
1925年 岩手県生まれ。1945年 栄養士となる。
1949年 重症の肺結核になるが玄米自然食と自然療法で克服。
以来、「食」改革を通じて自然に帰ろうとする健康運動に力を注ぐ。
1973年 月刊誌「あなたと健康」創刊。
著者 「家庭でできる自然療法」「食卓からの子育て」他多数。

家族写真

本日写真屋さんalbusのさかいさんに、家族写真を撮影頂きました!

画像はさかいカメラマンが、お絵かきに夢中になってる娘を
撮影中のもの。
子どもの目線に合わせて、床に寝そべりカシャッcamera
この姿を見ただけで、出来上がりのアルバムが楽しみになりました♪

Photo_6

娘の2歳のお誕生日の記念に、家族3人で写真撮影。
旦那様は朝から、「ちょっとー何着たらいいとぉーー?」
って、今回の家族写真をセッティングした私に何度も聞く。
黄色Tシャツ&黒のパンツをコーディネイトして、
本当にこれで今日の撮影後、後悔しないか?と
しつこく何度も聞いてくる。

私も私で、いっつも冴えない返事しかしてあげられないから、
本人も納得がいかない様子。

結局本日は、夫婦揃って黒コーディネイトになりました☆

旦那様曰く、中学生まではかなりのおしゃれさんだったらしいです。

撮影もあっという間に終わってしまいましたが、楽しかったぁ~shine

1週間後、アルバム&額に入った写真を頂くのが本当に楽しみです。

家族やお友達で、何かの記念にお写真を・・・
と考えていらっしゃる方、ありのままの姿をすごく自然に
そして温かく見守りながら撮影して下さる『albus』さんに、
是非行ってみられて下さい。

アルバス写真ラボ http://www.albus.in

新緑のコラージュ作り~SAKURAKOさんのバルトロレッスン~

先週の土曜日、フラワーレッスンに行って来ました。
cafeBROOCHイベントでもお世話になっています、
お花屋さんスリーズのSAKURAKOさんのレッスン♪

昨日は、薬院にあります、スペイン料理のお店バルトロでshine

4月は「新緑」をテーマに、様々な多肉植物やお花を使った
緑のコラージュ作りを♪
私は今回が初参加でしたが、バルトロさんでは定期的に
SAKURAKOさんのフラワーレッスンが開催されているようです!
(→http://www.cerise-f.com)

その日はお天気も良く、暖かな日ざしが気持ちよくお店に入る
午前中から、コラージュ作りのスタート。

この日は、娘を叔母に預けての参加♪
久しぶりに、ひとりの女性になれた☆そんな気持ちを感じられる時間
でした。

画像は自身が作ったコラージュです。
燃えました!!普段は頭の奥のほうにしまっているところの
なんだろうー想像力みたいなもの!を使った気分でした。

Photo_5

出来上がったコラージュは、みんなそれぞれ全く違った作品に
なっていましたtulip

参加者の方の年齢も様々で、レッスン中のみなさま方のお話も
かなり楽しかったです☆

レッスン後は、新緑をイメージしたランチの登場☆
◇前菜◇
サルピコン(魚介のマリネ)バジルソース

Photo

◇スープ◇
福岡産 ブロッコリーのポタージュ 菜の花を浮かべて

Photo_2

◇メイン◇
長崎産 だるま鯛のプランチャ、緑のパエジャ添え

Photo_3

◇デザート◇
健三郎の自家栽培2種のミントを使ったソルベ&コーヒー

Photo_4

新緑をイメージしたグリーンのお料理、味はもちろんですが
見ているだけで清々しい、そして心も体も癒されるお料理でした。
バルトロのみなさま、ごちそうさまでした☆

そして、SAKURAKOさん。
参加者みなさまのそれぞれの個性を、温かく見守りながらも
しっかりとアドバイスして下さるレッスン、
本当に有難うございました!!
SAKURAKOさんのレッスンは、なんだか今までの自分の
お花に対するイメージを、がらりと変えて下さいます。
お会いする度、感性を磨かせてもらっている自分です。

2010年4月27日 (火)

◇◇お知らせ◇◇ママたちの強い味方『mam・s』!!

子育てで困ったり悩んだりしていませんか?
核家族化と共働きの中で女性は仕事と子育ての両立を要求されています。

『mam・s』はお母様の「困った、どうしよう・・・」を助けたい!
子どもが熱をだした・・おなかをこわしている・・明日は仕事を休めない・・

ママ友ができない、子どもはちゃんと成長しているの?

『mam・s』では保育資格を持っているスタッフがいつでも対応します!

福岡市博多区に、病児・病後児保育、預かり保育の『mam・s』が
5月中旬以降にオープン予定!!

cafeBROOCHからも是非!みなさまにオススメしたい『mam・s』です!

病児・病後児保育では、登園・登校許可が出ないお子様をお預かり!

預かり保育では、未就園児を対象に月極めでお子様をお預かり!

働くママにはもちろん、専業主婦のママさんたちにも
是非!利用して頂きたいと思います。

福岡市には病児・病後児保育を行っている施設や小児科は、
ごくわずかです。
またご両親が遠方にいらっしゃるママさん方も、少なくはないと
思います。

子どもが病気で心配だけど、お仕事は休めない。
また、お友達と遊ばせたい、子育ての悩みを聞いてほしい!と思って
いらっしゃるママさんには、是非!『mam・s』をご利用頂きたいと
思います。

詳しくは、http://penguin.de-blog.jp/blog/をご覧下さい。

企業組合mam・s 全国病児保育協議会会員

福岡市博多区博多駅南4丁目10-30-201

お問合せ tel:092-292-5063

2010年4月25日 (日)

ひー画伯♪

久しぶりの日記でございます。
ここ1週間、実家に帰ったり、叔母の家にお世話になったりで
本日やっと自宅に戻って参りました。

画像の絵は、娘が描いたもの。
実家に帰っているときに、ふと見ると娘が顔を描いていた!!

Photo

「すっすごい!これひーちゃんが描いたと?」
思わず娘に聞く。
「うん!」って娘は答える。

先日2歳になったばかりの娘がーーー!?
念の為、実家にいる祖母にも聞いてみた。
どうやら祖母でもないらしい。

偶然にしても、すごいよshine
おめめがちゃーんと並んで描かれてるよ♪

この事実は娘が理解して、誰かのお顔を描いたものか、
真実は娘にしかわからないけれど、そうだとしたら本当に素晴らしい☆

成長の証だよ~~~heart04

絵は子どもの発達や精神状態、育ちをそのまま映し出すとも
言われています。
2歳になった娘。
精神的にも、肉体的にも日々成長しています。
絵に描かれたお顔は、自分のお顔だったのかもしれません。
お顔には目があるってことを理解しているのかな♪

また画伯の成長の絵が描かれましたら、発表致します!

2010年4月18日 (日)

糸島ぶらり

娘の誕生日の翌日、家族&高鈴のお二人と一緒に
糸島へお出かけしました♪

ひっさしぶりの糸島。お天気も最高、楽しかったぁ~

Photo

遅いランチを『CURRENT』で♪
お腹をたっぷりすかせて食べた、CURRENT LUNCHIはもう最高shine

Photo_3

みんなそれぞれに、カレントプレートやらロコモコプレートやら
好きなメニューを選んで、おいしそうに食べる!

Photo_2

私はCURRENTのパンがたくさん食べられる、レディースプレートに♪
高鈴の高稲ちゃんも、悩みに悩んでおんなじもの!
そしてそして、2歳のおねーちゃんになった娘は
初☆のお子様ランチを食す。

お子様ランチはさすがに量がたっぷりで、食べ切れなかったけれど
自分用に一人前の皿があることに、喜びを感じていた娘。
「おいしいねぇーおいしいねぇー」の連続でしたheart04

みんなでランチを食べた後は、外のテラスにてDESSERT TIME♪
これまたみんなそれぞれに、野北エクレアやら紅ほっぺとピスタチオの
ショートケーキやら、好きなスィーツを選んで食べる。

みんなの嬉しそうな表情。
おいしい食べ物に適うものはなし!

Photo_4

糸島の地のものを使った、おいしい食べ物に、美しい海と空
そして大切な家族とお友達。
みんなと過ごす時間、忘れたくない。

Photo_5 Photo_6

そして糸島帰りの車中で、パパから頂いたプレゼントを開ける娘。

Photo_7

中身は何かなぁ~~~?present

6.22(火)cafeTecoにて『食と子育てのおはなし会』開催!

ママのためのカフェライブでも、お世話になりましたcafeTecoさん!

いつも体に優しくて、とってもおいしいお食事を出して下さる
cafeTecoさんを会場に、6月にとても温かな会を開催することが
決まりました。

佐賀の三瀬村で、自然卵の養鶏をされていらっしゃる、たまごやさんの
小野寺さん。とても新鮮でおいしくて、福岡でも評判のたまごやさん。

今回小野寺さんと出会えたのも、cafeTecoの手嶋さんのご紹介から。
小野寺さんはおいしくて体にも優しい、こだわりのたまごやさんで
いらっしゃると同時に、その人となりも本当に素晴らしい方です!と。

そして小野寺さん、亜希さんご夫妻にお会いして、私は手嶋さんが
おっしゃっていたことがすぐに何なのか、わかりました。

今の便利すぎる、何不自由のない暮らしの中で当たり前のように
暮らす私たち。けれどその暮らしとは反対に、様々な心の病を抱えた
人が増えていく。

今まさに子育て真っ最中のご両親にはもちろんですが、お時間の都合が
つかれるのであれば独身の方にも、是非この会に参加して、少しだけでも
自分の生活を振り返る、そんな時間を過ごし頂けたらと思い、企画致し
ました。

当日はご参加頂いたみなさまと、お話もできたらいいなぁと考えて
おります。
食や子育てについて、お悩みのママさんなどいらっしゃいましたら、
どうぞご参加頂き、小野寺さんご夫妻のお話を聞かれてみてはいかが
でしょうか!!

『食と子育てのおはなし会』
~旅をする木 小野寺 睦さん、亜希さんをお迎えして~


佐賀市三瀬村で、自然卵の養鶏と竹炭、そして農業を営まれます
小野寺睦さん、亜希さんご夫妻。
三瀬の大自然の中での農ある暮らし、ご家族との日々、ご近所の方々との交流、様々な内容で、小野寺ご夫妻にお話しして頂く『おはなし会』
今回は「cafe Teco」さんを会場に、福岡にお住まいのママさん、妊婦さん、プレママさん、そしてご夫婦でご参加頂き、みなさまと一緒に小野寺ご夫妻に触れ、日々の暮らしの中で大切にしたいこと、皆様にちょっとだけ足を止めて、考えて頂ける会にできればいいなぁと思い、cafeBROOCHが企画致しました。
おはなし会の最後には、ご参加頂いた皆様と日々の食事について、交換会も予定しております。
是非皆様、ご参加下さい!





【開催日】6月22日(火)


【時間】・開場13:00・始まり14:00(16:00終了予定)


【開催場所】cafe Teco 092-713-9377


【参加費】1500円(おやつ&お茶付き)


【定員】限定30名(お子様連れ可能です)


【問合せ】092-405-6556(cafeBROOCH)、092-713-9377(cafeTeco)


【ご予約方法】info@cafebrooch.com メールにてお申し込み下さい。

①代表者名②参加人数③お子様の月齢④電話番号を明記の上、ご予約下さい。


【当日の持参物】日々のお食事を画像に撮って、ご持参下さい!
          印刷してお持ち頂ける方は、印刷したものをご持参下さい。
          おはなし会の最後に、皆様で日々のお食事について
          交換会を考えております。




~「卵と竹炭 旅をする木」小野寺 睦さん、亜希さん~

Photo
 
三瀬村の山懐に抱かれた小さな鶏舎と木造の母屋。そこで4人の家族が伸び
伸びと暮らしている。同村中ノ鶴で養鶏業を営む小野寺睦さん一家。
睦さんは、元大手広告代理店の営業マンで、1999年8月、村に移り住んできた。

東京で生まれ育ち、進学、就職も都内。
会社では電気メーカー担当のプランナーとして腕を振るった。ひたすら数字を
追いかける毎日で、「過労で倒れることも多かった30代前半までは『上』を
目指し、がむしゃらだった」と振り返る。

入社五年目の95年、大きな転機が訪れた。同僚だった亜希さんと結婚。初めて東京を離れ、福岡の九州支社へ異動した。東京と違い少し車を飛ばせば海や川、温泉だってある。恵まれた自然と開放感、おいしい食べ物に「腹立つくらいだった」と印象を語る。
 
  2年後、三瀬村での田植え体験で農業と巡り合った。ぬるぬるした田んぼに素足を踏み入れ、汗をかく。会社員時代は他人が作った製品をPRするだけ。農業は自分が作ったものを人に直接手渡せ、反応がすぐ返ってくる。「こんな気持ちのいい仕事があったんだ」と心が弾んだ。仕事が終わると、土手に腰掛け料理や酒を楽しむ。村人の言葉は分からなかったが、一緒にいるだけで楽しかった。

 競争、出世、高給…。「今、世の中でどれだけ自分の価値があるのか。このままでいいのか。仕事で味わえない喜びが村にはある」。東京へのUターン話もあったが、三瀬の自然に身を委ねようと決意した。亜希さんも「新しいものにチャレンジしてもらいたい」と後押し。親からは猛反対を受けたが、迷いなく辞表を出した。

 村に移り住んでからはコメ、野菜を作りながら、炭焼きで生計を立てた。サラリーマン時代と違い会社の「看板」が無意味な世界。火加減や土のかけ方などのマニュアルもなく「身一つの闘い」。自然と対峙(たいじ)していくなかで、生きる厳しさ、人付き合いの大切さを学んでいった。

 二人には、珠希ちゃんと安珠ちゃんという三瀬生まれの娘がいる。長女は助産院に行くタクシーの中、二女は睦さんが不在の時、自宅で産声を上げた。「生まれた時は、まるで真珠が光っているようだった」。病院から離れた田舎ならではの体験。子どもたちは今、自然という教室で虫を追いかけ、川に入り、あぜ道でご飯を食べたりと「お金で買えない体験」を満喫している。

 睦さんには夢がある。山中にカフェを建てることだ。「共に汗を流し、自然の恵みに感謝する。そんな人たちの居場所にしたい。決して商業的でなく、人間同士の付き合いができる場に」と力を込める。

2010年4月16日 (金)

祝☆2歳

Photo_3

2歳の誕生日おめでとうbirthday
これからも元気いっぱい、いつもパワフルなひーちゃんでいてね。
パパ&ママ&じーじ&ばーば&おじちゃん&おばちゃん&あなたのことを
大切に想ってくれているお友達みーんなより。

4.15で愛娘がふたつになりましたshine

そしてわたしもママ2歳になった。

お誕生日ケーキの前に、嬉しそうな表情をして座る娘。

ろうそくの灯りを「わぁ~~」と嬉しそうに見つめる姿。
もうベビーではなく、一人の女の子。
その姿を見ただけで胸が熱くなる記念日でした。

Photo_2

誕生日ケーキのろうそくの火もフゥーッ!!!って消し、
自分の歳が指2本になった事実を、ちゃーんと感じている娘。

指2本はまだできないけど、1歳じゃないって理解してる♪

その証拠に先日こんな出来事がありました。
ある晩、けして泣いているのではなく、あくびの連発で
顔がびしょびしょになっている私を見て、
タタタターーッって娘がどこかに大急ぎで走って行きました。

「どうした?」って不思議に思って見ていた私の傍に、
またまた大急ぎでティッシュの箱を持って来た。
そして1枚取って、私の顔中の涙を優しく拭いてくれました。

その行動の早さにビックリ。
そして泣いている?って思って、心配でもしてくれたかのような行動。
この出来事は娘が精神的にも成長していることを、
親にしっかりと見せてくれた大切な大切な出来事でした。

誕生日は、主人のお母さんのご自宅で過ごしました。
私がおかあさんとして理想としている方です。
とても穏やかで、優しい笑顔と話し声。
お会いする度に、娘と私も優しい気持ちになる、そんなおかあさん。

画像最後は、そのおかあさんと娘の2ショット。
二人で携帯を見ています。
ちょうど1年前の娘を、携帯のムービーに撮ったもの。

Photo

「はっはっはーはっはっはー」かえるのうたのつもり。
まだ小さな頃の自分の姿を、何度も何度も繰り返し見るって
言うのです!
見ては同じ場面で笑う。
子どもって面白い♪

ふたつの誕生日、また改めて親であることを見つめ直す
かけがえのない大事な記念日となりました。

2010年4月14日 (水)

前祝い♪

いよいよ明日、娘の2歳のバースディbirthday

前祝い&お友達の誕生日も兼ねて、てんさい糖のいちごロール
作りました。

今回もお手伝いして、泡立て器でまぜまぜしてくれた娘。

Photo

これだけで母は泣けてくるぜぇ~
お手伝いやらできるようになったんやねshine

かなりシンプルなロールケーキ。
私の性格がでとります。

Photo_2

いよいよ明日は誕生日。
明日はおばあちゃんのお家で、お祝いして頂きます♪

娘の誕生日、自分の生まれた日以上の感動&喜び&幸せな日。
無事に2歳を迎えてくれることが何より。

Photo_3 Photo_4

2010年4月12日 (月)

4.8結婚記念日

先日4度目の『結婚記念日』を迎えました。

もちろん旦那様はお仕事なので、娘とお祝い♪

4.8は私たち夫婦の結婚記念日でもあり、
私の産みの母親の命日でもあります。

娘と電車で母の眠るお寺へ。大牟田まで行きました。

もうすぐふたつになる娘。
「まんまんちゃん」っておててを合わせて、
お参り上手に出来ました。

すこーしずつ、亡くなった母の存在を、娘にも伝えていきたいです。

そして記念日のお祝いに、大牟田でケーキを買って帰りました。

以前お知り合いの方のブログで、大牟田にある美味しいスィーツ店を
知り、今回早速購入しちゃいました~

娘はいちご好きなので、いちごたっぷりのタルト。
私は濃厚な生チョコのケーキ。
そしてもう一つ、抹茶のロールケーキも購入♪Photo Photo_2

買い過ぎです。
たまにはこんな贅沢もいいかなぁ~って思って、ついつい。

自宅に帰って二人でお祝い☆

なんでか、しかめっ面の娘です。美味しくないとー?って
思わず聞いちゃいました。
子どもは食べるときと、遊ぶときが一番真剣勝負ですからねっ

Photo_3

二人で美味しく頂きました。

4月は嬉しい季節。
記念日に続き、もうすぐ娘もふたつの誕生日を迎えます。

お友達ママさんが言われてました。
「1歳も特別だけど、2歳の誕生日も感慨深いものがあります」と。

う~ん、今から楽しみ☆